NEW パラオ諸島
パラオ諸島
訪問地 本島、アンガウル島、ペリリュー島
期間 2018年11月5日(月)~9日(金) 5日間

パラオ諸島

昭和19年7月~8月にサイパン、テニアン、グアムなどマリアナ諸島が玉砕し米軍が次に上陸したのがパラオでした。
同年9月に米軍がペリリュー、アンガウル島へ上陸し、ペリリュー島では73日間にも亘る死闘が繰り広げられました。
日本委任統治時代にインフラ整備や農業指導が行われたことにより、島民たちも日本軍と一緒に戦う決意をしていましたが、島民を戦いに巻き込んではならないとの指令のもと、ペリリュー島の民間人はただの1人とも犠牲者を出しませんでした。
そんな歴史の中でパラオは世界一の親日国になりました。

現地慰霊祭について

日本より護国神社の祭壇を携行し現地で設営して、神道により慰霊祭を執り行います。
慰霊祭を行う場所については、戦没ご英霊ゆかりの地に少しでも近くにご案内できるよう努めさせていただきます。
その他ご不明点、詳細については記載の電話番号、メールアドレスよりお問い合わせください。


お問い合わせ先
慰霊巡拝 担当
TEL:03-3588-0771 FAX:03-3588-0776
E-mail:info@wbc-tour.com
◆ リンク ◆
千葉県護国神社栃木県護国神社
海外戦没者慰霊の旅ニューギニア航空