NEW 上海・蘇州 伝統刺繍に触れる旅4日間
上海・蘇州 伝統刺繍に触れる旅
旅行期間:2018年4月19日(木)~ 22日(日)4日間

ツアーのポイント

① 蘇州の刺繍村で有名な鎮湖の中国刺繍芸術館を見学。
② 蘇州刺繍研究所にて工房見学とお買い物。
③ 運河沿いのいにしえの街山塘街散策。
④ 上海で上海博物館(中国少数民族工芸館)見学。
⑤ 蘇州・上海市内観光。
⑥ 日本の航空会社便利用。

上海について

日本からわずか3時間。
いちはやく西洋文明を取り入れて発達した上海は、文化の薫り高く「東洋のパリ」と呼ばれた国際都市。急激な発展を遂げる大都会は、躍動感にあふれ、お洒落で魅力的なエリアが続々登場するなど、中国パワーを感じられる場所です。西洋と東洋の文化が融合したエキゾチックな街、上海をお楽しみ下さい。

刺繍村にできた中国刺繍芸術館

白壁に灰瓦の蘇州様式の落ち着いた建物で地面積8000平方mと広い。刺繍歴史展示館、名人刺繍展示館、中国4大刺繍ならびに少数民族の刺繍館他、多目的ホール刺繍デモ館などがあり、とても立派な施設です。賞取りした逸品刺繍の数々が展示してあり、また蘇州刺繍の歴史もわかりやすく展示してあり、中国各地の刺繍も展示してます。

蘇州刺繍研究所

世界遺産に登録されている環秀山荘内にあります。初代の所長は刺繍大師の称号を持つ顧文霞。研究所の工芸師はアートレベルの刺繍ができ、質の高い蘇州刺繍を製作しています。2階が工房、1階がお店になっておりお土産物レベルの品から最高級逸品まで販売していおります。

上海博物館(中国少数民族工芸館)

民族衣装はその民族文化の象徴ともいえますが、風俗習慣、宗教信仰、地理環境、気候条件、民族性格などの違いによって素材も様式も図案も千差万別、風格も異なっています。
どの民族衣装も緻密な刺繍が施され、手織りの帯や小物がアクセントとなってとても美しいです。街のアンティークショップでは衣装から剥がしたこの刺繍や織物が絵のように額に入って販売されているのを目にしますが、日常の生活道具が一方では芸術作品となりうるというところにまた彼らの精神的な豊かさ、文化の豊かさが伺えます。

ツアー行程


お問い合わせ先
レース・刺繍・ニットの旅 担当
TEL:03-3588-0771 FAX:03-3588-0776
E-mail:info@wbc-tour.com