カーン O I D F A 世界レース会議 7日間の旅
2012年7月 7日間
 2年に1度行われているOIDFA主催のボビンレース・ニードルレースの世界大会。第15回目となる2012年はフランス北西部に位置するカーンで開催されました。今回はパリまで直行便を利用し、専用バスにてカーンへ到着。翌日から丸々2日間OIDFAの展示をご見学いただきました。
 フランスの様々な地域のレースやアンティークレースから現代のレースまで様々な作品の展示・デモンストレーションがあり、多くの作品に魅了されたと聞いています。その他にも販売所も用意され、お客様にはお買い物も楽しんでいただけたようです。
 時期の良い7月のノルマンディー地方で行われたので少し足を延ばし、バイユーやアランソンへご案内致しました。バイユーではレース芸術学校を訪れたり、世界遺産の「マチルダのタペストリー」を見学。また古くから"レースの村"として有名なアランソンではアランソンレースの常設展示と、デモンストレーションの見学にご案内致しました。
 最終日は丸一日パリ市内をご自由に散策していただき、各々お楽しみいただきました。
 お帰りの荷物の量はどれだけ増えたことでしょう・・・。

お問い合わせ先
レース・刺繍・ニットの旅 担当
TEL:03-3588-0771 FAX:03-3588-0776
E-mail:info@wbc-tour.com