イタリア 伝統刺繍と世界遺産 10日間の旅
2010年10月 10日間
 毎年春と秋にイタリア全国各地から刺繍家が集まり、ベニスの西ヴィチェンツァで刺繍の見本市が開催されます。
その見本市はイタリアのほとんどの刺繍を見る絶好の機会です。
見本市会場ではレティチュラの第一人者とプント・アンティーコの刺繍作家によるワークショップを開催しました。
またアッシジでは刺繍協会を訪問、パニカーレではレースと刺繍学校を訪問してイタリア伝統刺繍を間近に見学し、相互意見交換会を行いました。
その後は南イタリアの世界遺産巡りの旅になり、ナポリ、ポンペイを訪れ、透き通った青い海に向かい、垂直に切り立った崖や複雑に入り組んだ 海岸線に時折小さな街が姿を現すアマルフィ海岸を観光しました。お天気に恵まれイタリアの風を直に感じることが出来る旅になりました。

ツアー内容

  • ヴィチェンツァでプント・アンティーコとレティセラのワークショップ、見本市見学
  • サンセポルクロでビエンナーレを見学
  • アッシジ刺繍協会訪問
  • チュールレースのワークショップ
  • ボローニャ、フィレンツェ、アッシジ、ナポリ観光。(ローマもちょこっと観光!)
  • ポンペイやアマルフィ海岸などの世界遺産巡り


お問い合わせ先
レース・刺繍・ニットの旅 担当
TEL:03-3588-0771 FAX:03-3588-0776
E-mail:info@wbc-tour.com